国産商品を産地直送でお届け。お取り寄せするなら「こっくさん.com」

こっくさん.comの店長の気まぐれブログです。

ショップはこちらへ >>


仁助屋さんのちゃ豆、播種開始です♪

こんにちは、こっくさん.comの渡辺です。
昨日今日と東京は雨降りです。そして店長はこのところの気温の上下にカラダが対応出来ず、、、やや風邪気味に。。栄養のあるものをしっかり食べなくてはですね!

さて、4月も後半に入り間もなくゴールデンウィークを迎えますね。この時期になると、仁助屋さんのちゃ豆の播種が始まります。(播種=種を播く という意味です。)
nisukeya3.jpg
※この画像は仁助屋さんのブログよりお借りしました。今季の種の発芽した様子ですね。

本日仁助屋さんからお電話を頂きまして、今季のちゃ豆は・・・

順調に育っている旨を伺いました!
昨年は非常に激しい雨にみまわれたこともあり、種が全然足りない状況だったそうです。しかしながら、「古い種」がしっかりと発芽したそうで、今季は安定した出荷が見込めそうとのことです!

ところで、「種」って非常に大事なのですよ!って当たり前ですが、一般的には「種」はどのように用意していると思いますか?
いわゆる種やさんから購入する事が一番多いかと思いますが、そうではなく「自家採種」して代々その味を引き継いでいく方法があります。
「自家採種」も当たり前の様に聞こえますが、毎年出荷の為に栽培する分と、翌年の栽培の為に種を採取する分と、両方を栽培する必要があります。そして、「自分の味だ!」と確信のもてるものを採種用として収穫し、それを何世代にも渡り絶えず受け継いでいく、まさに「一子相伝」とも言える、その生産者さんだけの大事な大事な「種」というわけです。
もしこの「種」が無くなってしまったら、もう同じものは作れないと言っても過言ではありません。

こうして、仁助屋さんでは代々受け継いできた自分たちの「種」で、この土地の気候や風土に順応した、独自の味わいをもったちゃ豆をお届けしているのです!
今年の夏が早くも楽しみで仕方ありません♪
nisukeya.jpg
当店でのお届けは、8月中旬頃からを予定致しております。今しばらくお待ちくださいませ!

▼仁助屋さんのちゃ豆のご紹介ページ
http://www.cook3.com/cook3skyb/7.1/A25-100410/

本日も最後までお付き合い頂きまして有難う御座いました。
国産のこだわり食材を産地直送でお届け
「こっくさん.com」店長の渡邉(ワタ鍋)でした。
↓Facebookアカウントをお持ちの方、是非「いいね!」を!!
https://www.facebook.com/cook3com

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

▲ページトップへ