国産商品を産地直送でお届け。お取り寄せするなら「こっくさん.com」

こっくさん.comの店長の気まぐれブログです。

ショップはこちらへ >>


【氷見】鮨よし(すしよし) その一

皆さんこんばんは!
こっくさん.com店長の渡邉です。

先週末の東京はとても風がひどくて、体感気温はとても低く感じられました。
まだ風だけなので関東は良かったですが、各地で雪の被害があったようですね。
ほんの1cmの積雪でも事故が多発する東京で、大雪が降り積もったらどうなってしまうのだろう!?
と、想像するだけでも怖いものです。

さてさて、今日も引き続き北陸食べ歩きの続きです!
今日の店長ブログは、お鮨屋さん。
まずは写真でも!
sushiyoshi_burinigiri.jpg
いや〜、写真を眺めているだけでもなんだかとっても満たされる(´∀`人)
このお鮨屋さん、

店長の人生第1位!!
なんですよ。
2年前に伺った時からだいぶ間は空いてしまったのですが、念願かなってようやく
再訪することができました!!

店長はお鮨を食べる為だけでも、この氷見の「鮨よし」さんには行って良いな!と思うくらい
大好きなお店なのです。

まずは、氷見にあるということは、冬は寒ぶりのメッカ!ですよね。
そして、氷見の漁港はぶりだけでなく富山湾の恵みが一同に集まるのです!
新鮮な魚介を低価格で頂ける!!
こんな贅沢は無いですよね。
更に、お鮨を握る板さんがとても素敵なんですよ。
お話も面白くテンポが良いので、ついつい誘われるがままに食べ過ぎてしまうほど。
もちろん、しゃべりだけではありませんよ!
腕も一級です。素材の良さにかまけず(偉そうにすいません。。)、更に美味しさを引き出す
お仕事をしっかり!
板さんのお話を聞いていると、相当にお魚が大好きなんだろうな〜。と思えるほど。
楽しそうに、その日のお薦めを出してくれます!

お店の紹介だけで、終わってしまいそうなので、この日に食べたお魚ちゃん達を一挙にご紹介!

これな〜んだ?
sushiyoshi_amaebimiso.jpg
こやつは絶品ですよ!
「甘エビの味噌」
一体これだけの量を掻き出すのに何匹の甘エビが必要なんでしょうね?
香りと旨味が凝縮された「甘エビの味噌」は日本酒との相性がバッチリ!
ちびりちびりつまみながら、相当なお酒を飲んでしまいそうです。

お次はお造りです。
寒ぶり!
sushiyoshi_buri.jpg
すごいでしょ!?
この「さし」の入り具合といい、身の引き締まった感じといい思い出すとヨダレが
出てきてしまう〜(○´艸`)
甘味を帯びる脂と、しっかり締まっている身の食感と本当に美味しいぶりだと思います。
「いやぁ〜、久しぶりだぁ!!」

なんつって、お造りに続いて冬の北陸名物!
sushiyoshi_shirako.jpg
鱈の白子!
たっぷり大きい白子を軽く焼いたものを頂きました。
香ばしいやつを口に入れると、「トローン」と口中に広がる濃厚な白子。
「あぁ〜」溜息が出るほど。とにもかくにも「うまい!!!」

そして、富山と言えばこれも定番ですね!
sushiyoshi_shiroebi.jpg
そうです、
白えびです!
たっぷり盛って頂いちゃいました(●´∀`●)
何匹分でしょう??こういう時はお箸で一気に大人食いです!!
「甘〜い!!」
こりゃいくらでも食べられるなぁ〜!

ということで、もう店長のテンションがおかしくなってしまいそうなので今日はここまで!!
次回に続きますよ〜!
何を食べてもおいしい「鮨よし」さんは後から思い出しても楽しすぎる!

それでは、次回も必読でお願いします!

【関連記事】
金沢〜富山へ行ってきました!
【金沢】味処 山下(あじどころ やました) その一
【金沢】味処 山下(あじどころ やました) その二


それでは、本日も最後までお付き合い有難うございました。

国産のこだわり食材を産地直送でお届け
「こっくさん.com」店長の渡邉でした。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

▲ページトップへ