国産商品を産地直送でお届け。お取り寄せするなら「こっくさん.com」

こっくさん.comの店長の気まぐれブログです。

ショップはこちらへ >>


【高知出張】四万十川を見る

皆さんこんにちは。
こっくさん.com店長の渡邉です。

今日も引き続き、先日の高知出張のお話をしたいと思います。
今回訪れたのは高知県幡多郡黒潮町です。
高知県の西に位置する鰹の一本釣りで有名な漁港のある町です。
海はとても綺麗ですし、また海と接して山や川もあり、自然に囲まれた素敵な土地です。

初めて訪れた高知ということで、黒潮町ではないですが是非四万十川も
見てみたいと思っていました。
ちょうど時間が空いた時に、「いごてつ」浜田さんの奥様に四万十川を案内して
頂きました!

この川は、

本流に大規模なダムが建設されていないことから「日本最後の清流」、また柿田川・長良川とともに
「日本三大清流の一つ」と呼ばれる。日本の秘境100選にも選ばれている。by wikipedia

とのことで、鰻や川海苔なども有名なので是非!と思っていました。
早速四万十川へ向かいました。
この川で有名なもの、ご存知ですか?
まずは写真を。
%E6%B2%88%E4%B8%8B%E6%A9%8B.jpg
これは、「沈下橋(ちんかばし)」と言います。
一体なぜ沈下橋というのでしょう??

正解は、なんと!
大雨が降り川が氾濫すると、この橋は川の中に潜ってしまうのです!!!
え!?って思いますよね。
こんなに穏やかで透き通った川が。。自然にはかないません。
%E5%9B%9B%E4%B8%87%E5%8D%81%E5%B7%9D.jpg
川の中がはっきり見えますよね。
なんて綺麗な水でしょう!

ところで、この橋を見て気づきませんか?
普通は柵などがありますよね。
でも川が氾濫した時は、木やら大きな石やら色々と流れてくるので、橋に引っかからないように
橋の両脇には何もないのです。
実際に歩いて見ましたが、ちょっと怖い。車も普通に通るし。。
%E6%B2%88%E4%B8%8B%E6%A9%8B2.jpg

とはいえとても画になる景色ですよね。
ちなみに、「釣りバカ日誌」の撮影にも使われたそうです。
この日は梅雨の合間の晴天でとても気持ちよかったです!

本日も最後までお付き合い有難う御座います。
「こっくさん.com」店長の渡邉でした。

今週のブログ更新数:3

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

▲ページトップへ